かわいい彼女を作ろう!出会い講座

王道恋愛スタイル

王道恋愛スタイル

 

今では結婚して十年が経ち、妻と仲良く暮らしていますが私にもそれなりの恋愛経験があります。
初めて彼女が出来たのは高校二年生の時でした。

 

今をさかのぼる事約二十年前、LINEで出会い、お互い何となく気があるなという感じだったのである日思い切ってラブレター!を書きました。
文面はもう覚えていませんが、あなたが好きですという熱いメッセージを便せん三枚にわたって書いたものです。

 

恋愛というのはのぼせている状態なので自分で自分の文章に酔ってしまいついつい書きすぎてしまいました。
自分の気持ちが届いたのか彼女とはお付き合いする事が出来ました。

 

高校を卒業してから最初はまめに連絡を取っていたのですが、相手に彼氏が出来て自然消滅してしまいました。
次の彼女は大学生になってからで、同じ学校のクラスメートでした。

 

彼女は真面目な娘だったので、まずは友達になってみんなでバーベキューをしたりお酒を飲みに行ったりしてじわじわと距離を近づけて行きました。

王道こそ我が覇道よ!

ある日彼女を映画に誘うという王道の恋愛パターンをとりました。
映画を観て食事をして帰る間際に近所の公園で告白しました。

 

 

返事はオッケーでした。

 

 

残念な事にその彼女とはあまり長く続きませんでした。
社会人になりしばらく彼女がいない状態が続きましたが、友人の紹介で出会った彼女が今の奥さんです。

 

恋愛経験はあまり豊富ではありませんが、我ながら何ともオーソドックスな恋愛経験だと思います。
彼女が欲しければ自分から動かないと何時までたっても気持ちが届きません。

 

時には恥をかいてもいいじゃないかという思い切った行動も必要だと思います。
人を愛する事は素晴らしいことですから。